腰痛でお困りなら宗像市の整体院 セノビ

ブログ

2019/12/03(火)

料理人に多いギックリ腰【宗像市腰痛・肩こり専門 】

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛

 

ギックリ腰になる方は様々な職種が

あります。

今日は料理人さんに多いギックリ腰の

原因をご紹介します!

 

 

 

宗像市腰痛専門整体院 セノビ

の山本慎也です!

本日もブログを御覧いただき

ありがとうございます(^^)

 

 

 

料理人ならではのギックリ腰

 

 

先日当院にいらした方で料理人の方がいました。

この方がどのような仕事をしているかと言うと

接客、皿洗い、調理など様々なことをされて

いました。

 

この方のギックリ腰の原因を探す時、仕事での

動作が多すぎてやや苦戦したのを覚えています(^_^;)

 

そしていろいろと検査をした結果、料理人ならでは

の動作が原因になっていました。

それは『肉を切る』動作です。

 

 

居酒屋を経営されているため焼き鳥の肉を毎日

切っていたんですよね。

 

あなたも肉を切ったことありますか?

結構、力を使いますよね?

 

この方はその動作が原因でギックリ腰に

なっていました。

 

ではどこの筋肉がギックリ腰の原因だった

のでしょうか?

 

答えは『広背筋』です。

 

 

この広背筋は腕を下に押し下げる時によく

働く筋肉です。

 

体操選手が行う平行棒やつり輪などでこの広背筋

はよく使われます。

両手で体重を支えるような動作ですね。

 

 

この腕を押し下げる動作。

肉を切る時もこの力を使います。

 

そのためこの方は包丁を持つ右側の

広背筋が硬くなっていました。

そしてその広背筋の緊張をとってあげる

だけでギックリ腰の症状は大きく軽減

しました。

 

広背筋は特に脇下によく硬結ができます。

そのため脇のしたのコリっとした部分を

マッサージすると広背筋がゆるんでくれます。

 

コリも探しやすい部分なので、ギックリ腰

の症状がない方も触ってみてください。

 

 

まとめ

 

・ギックリ腰の原因は様々

・仕事で行う動作にヒントがある

・料理人は切る作業が多い

・肉を切る作業が原因だった

 

治療をしているとほんとうに様々な原因が

あるなと痛感します。

ただ治療を終えると

『あぁこれが原因だったんだ』と驚くことが

よくあります。

結局、日頃行なっている動作が原因になって

いるんですよね。

そのため治療前の『問診』はとても重要だな

とつくづく感じます。

 

あなたも普段している動作を見直してみては

いかがでしょうか?

 

 

毎日少しずつですが、痛みに関する情報を

ご紹介させて頂いています!

LINEでもブログに載せていない痛み情報を

ご紹介させて頂いています!

 

LINE友達追加特典として

【腰痛改善のための5ステップ】動画

STEP1 腰痛を放っておくとどうなる?

STEP2 整形外科では何を診ているのか?

STEP3 レントゲン・CT・MRIの見方

STEP4 腰を検査したのになぜ原因がわからない?

STEP5 良い治療院を選ぶ3つのポイント

をプレゼントします!

 

1時間以上の内容となっています!

 

非公開の動画となっていますので

是非、ご覧になってあなたの腰痛改善に

お役立て下さい(^ ^)

友だち追加

 

 

 

下記質問フォームでもご疑問・お悩みを

受け付けていますので、何かご不明な

点などありましたら、ご記入下さい!

 

またそれを題材にしたブログ等で

お答えしたいと思います。

またメールアドレスをご入力して頂いた

方には直接返答させて頂きます(^ ^)

 

 

 

 

通常初回施術費9,000円のところ

初回限定特別価格3,000円

10月31日(日)まで6名様限定割引 → 残り6名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-8581-8686

【受付時間】9時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。